開設早々検索エンジンに見捨てられたこのブログなんですが、見捨てられて一週間が経ちました。そしてその間たった一人だけですがお客さまがありました。

このブログは10日ほど前引越しして作った新しいブログです。引越し元はと言えば消してしまいましたし、ここで新たに始めているとの告知も一切していません。ブログのランキングに登録しているわけでもなく、アクセスに繋がるサービスにも登録していません。言わば大海原をいかだに乗って漂流しているようなものです。(そのうち登録しようとは思ってはいますが。)

ですからアクセスは100%検索エンジン頼みなのですが、その検索エンジンからは現在、不幸にも締め出されている状況(らしい)です。そんなこのブログにたった一人だけなのですがお客さまがありました。一週間でたった一人です。これもなかなか凄い数字なんですが、気になるのは一体このお客さんはどこから来たんだろうということです。

このブログにも、以前からお世話になっているアクセス解析を入れているので、そしてそれはリンク元も表示してくれるので、訪問してくれた人がどこから来てくれているのかだいたいわかります。一度来てくれた人がブックマークに登録してくれてそこから再度来てくれた時には、リンク元わかりませんが、そのお客さんの訪問回数は1回目と表示されていますし、クッキーをoffにしているわけでもないようです。かと言ってホスト名を見る限りクローラーのロボットのようでもないし…。謎です。たまたまここのURLを入力してしまったんでしょうか?そんなわけありません。

目下、アクセスまるでないということよりも、このお客さんがいったいどこから来てくれたんだろうかということの方がはるかに僕にとって大きな関心事です。







2009年06月17日 01:01 | ブログ | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
前回、Googleの検索結果からこのサイトが消えてしまったという話を書きましたが、今回はその続きです。このサイト自体はまだ開設して2週間ほどなのですが、別のサイトから引越しをするために立ち上げたブログです。1週間ほど前に引越しをして記事を上げ始め、最初の2日ほどはGoogleの検索結果に表示されていたのですが、その後全て抹消されて今に至ります。

原因はどうやら引越しの手順を間違えたために、Googleからペナルティを食ったためではないかと前回も書いたのですが、やはりそれ以外には考えられないという結論に達し、前回の記事以降あれやこれやと調べてみました。

現在どういうことになっているのかと言うと、元々のサイトのインデックスが消えずに残っているところへ、元々のサイトと重複した記事内容の新たなサイト(このサイト)を見つけたということで、このサイトはミラーサイトという扱いになって一切無視されているようです。ウェブマスターツールのサイトマップを見てみると、元々のサイトから持ってきた記事はインデックスされておらず、新たに書いた記事のみがインデックスされているのですが、新しく書いた記事も含めて検索結果には一切表示されません。

sitemap.gif

Googleのウェブマスターツールのヘルプを読むと、サイトを引っ越すには−はっきり書いてはありませんが−元々のサイトのコンテンツをGoogleインデックスから削除しなければいけないようなのですが、そのためにはこうするようにと書いてあります。

1. robots.txt ファイルを使用してウェブサイト全体を削除する

クローラーのロボットがそのサイトをインデックスできないように、下の文字列を記したテキストファイルをrobots.txtという名前でサーバーのルートに保存しろ。
User-agent: *
Disallow: /
読み方はこうです。
User-agentはロボット名。特定の組織のロボットに対してだけに対してなら、ここにその名前を入れ、全てのロボットに対してなら『*』にします。
Disallowは許可しないという意味で、インデックスされたくないディレクトリーとかエントリーなどを後ろに続けます。『/』はそのサイト全てということです。 でもサーバーのルートって言ったって、このサイトはレンタルサーバーのブログじゃなくてSeesaaのブログなんだから、サーバーのルートには勝手にファイル置けません。ちなみに、Seesaaブログではあらかじめrobots.txtに以下の記述がされています。
User-agent: BecomeJPBot
Disallow: /
要するに、BecomeJPBotはサイト内を見るなということです。しかしここは間借り人は触れません。Seesaaなどの無料ブログサービスを使っていて、サーバーのルートにrobot.txtを勝手に置くことができない場合のために、以下の選択肢もありました。

2. インデックスさせないことを記したメタタグをHTMLに記せ。

例えばこうです。
<meta name="robots" content="noindex">
これをページごとにHTMLのhead部分に挿入しろということです。これなら無料ブログサービスを間借りしている身でも可能です。(HTMLの修正を許さないブログサービスではこれも無理ですが。)いやあ、めでたい、めでたい。これで一件落着かと思いきや、重大なことが。


元のサイトすでに削除しとります…。ぁぁ…。

記事を消しただけではなく、サイト丸ごととっくに削除しています。そもそも今回の引越しの目的は、とっとと元のサイトを引き払うということだったので、このサイトの立ち上げと同時にバッサリいっちゃってます。ってことは、メタタグを入れるHTMLなんてものはすでにどこにもありません。

もう一回同じホスト名でSeesaaにサイトを作りメタタグを入れようかと目論み、ダメもとで新規開設を申し込みましたが、ホスト名はすでに使われているってことで却下です。まあ、あたり前です。携帯の番号なども、使われなくなった番号をすぐに次の人に割り当てたりしませんから。一定期間(それとも永久にか?)は欠番扱いにして使わせないようにするはずです。

もうひとつダメもとで、Googleのウェブマスターツールの『URLの削除』をリクエストしましたが、やはりこれも「あんた、やれっつったことやってないんだからダメだよ。」とあっさり拒否されました。これはrobot.txtとかメタタグのことなんですが、それができないから困ってんだよ!と開き直っても、「あんたが悪い」と言い放たれるのがオチです。

もう、わかんないや…。

SeesaaとGoogleには相談メール出してみるつもりですが、それでダメならあとはなるようにしかならないってことで。

tatutori.gif



2009年06月14日 17:30 | ブログ | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセス解析ソフトでこの4日間ほど極端にアクセスが少ない(つーかゼロ!)ので、それはおかしいと調べてみたら、このサイト見事に全ページGoogleの検索結果からはじかれてました。Google八分ってやつ?あはー!このサイトってスパムっすか?もう笑うしかない…。

ここはかろうじて自分の他のブログからのリンクは張っているものの、ランキングや他のサービスなど全く登録していないので、はっきり言ってアクセスは100%Google頼みなんですけど、そのGoogleの検索結果からはじかれてしまったってことは、僕以外誰もここを見に来ないのは当然の結果です。

このサイトはつい先週、わけあって別のサイトから引っ越して立ち上げたもので、この記事を含めて直近3記事はここで新たに投降した記事なのですが、それ以前の記事は以前のブログから引っ越しとともに持ってきた記事です。ここで投稿を始めて最初の2〜3日はGoogleの検索結果からのアクセスがあり、実際に検索結果に載っているのを僕も確認していたのですが、翌日見たらば同じキーワードで順位がドーンと下がっていて、今日はすでに影も形もありませんでした。

まあ、ここがスパムサイトかどうかは置いといて、いや置いとかなくてもそうではないのですが、思い当たることはあれかなってのはあります。つかそれしか考えられない。

どうやらGoogleさんの言う通りに引っ越しをしなかったからペナルティ食っちゃったみたいです。今日Googleのウェブマスターツールのヘルプを読んでいて知ったのですが、サイトを引越しする時には、Googleに対しても行わなければいけない手順があるようです。Googleロボットが旧サイトに来られないようにメタタグを入れるなどしてインデックスを削除して、みたいなことをしなければいけないようなのですが、そんなことを知らなかった僕は、新しいサイトに記事を移して、Googleのウェブマスターツールから旧サイトを削除して、その後旧サイトを根こそぎ削除してしまいました。旧サイトのインデックスは今でもばっちり残ったままです。(新サイトもサイトの登録はしているので、そっちはそっちでインデックスあります。)

どうやらこれがいけなかったようです。同じ記事が(それも何十ページに渡って)複数のサイトにあるってことで、スパムとみなされたのかペナルティ食らっちゃったみたいです。旧サイトはすでにバッサリ削除してしまったので、今さらメタタグ入れることもできないし。

そもそも旧サイトを一刻も早く閉鎖したかったという事情があって、新旧をしばらく並存させるなど思いもしなかったので、新サイト完成!じゃ旧サイト削除!なんて軽いノリで消しちゃったんですけど、その代償は大きかった…。うーん、この先このサイトはどうなるんでしょうか?時が解決してくれるものなのでしょうか?そうかと言って何ヶ月も誰にも見られないサイトを更新し続けるのも、修行僧ではないのでムリっぽい。

誰かこの苦境から抜け出す手段を教えてくれないかなぁ。と、誰にも読まれるはずがないんだけど言ってみました。

jigoujitoku.gif



2009年06月13日 09:37 | ブログ | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。