前回、Googleの検索結果からこのサイトが消えてしまったという話を書きましたが、今回はその続きです。このサイト自体はまだ開設して2週間ほどなのですが、別のサイトから引越しをするために立ち上げたブログです。1週間ほど前に引越しをして記事を上げ始め、最初の2日ほどはGoogleの検索結果に表示されていたのですが、その後全て抹消されて今に至ります。

原因はどうやら引越しの手順を間違えたために、Googleからペナルティを食ったためではないかと前回も書いたのですが、やはりそれ以外には考えられないという結論に達し、前回の記事以降あれやこれやと調べてみました。

現在どういうことになっているのかと言うと、元々のサイトのインデックスが消えずに残っているところへ、元々のサイトと重複した記事内容の新たなサイト(このサイト)を見つけたということで、このサイトはミラーサイトという扱いになって一切無視されているようです。ウェブマスターツールのサイトマップを見てみると、元々のサイトから持ってきた記事はインデックスされておらず、新たに書いた記事のみがインデックスされているのですが、新しく書いた記事も含めて検索結果には一切表示されません。

sitemap.gif

Googleのウェブマスターツールのヘルプを読むと、サイトを引っ越すには−はっきり書いてはありませんが−元々のサイトのコンテンツをGoogleインデックスから削除しなければいけないようなのですが、そのためにはこうするようにと書いてあります。

1. robots.txt ファイルを使用してウェブサイト全体を削除する

クローラーのロボットがそのサイトをインデックスできないように、下の文字列を記したテキストファイルをrobots.txtという名前でサーバーのルートに保存しろ。
User-agent: *
Disallow: /
読み方はこうです。
User-agentはロボット名。特定の組織のロボットに対してだけに対してなら、ここにその名前を入れ、全てのロボットに対してなら『*』にします。
Disallowは許可しないという意味で、インデックスされたくないディレクトリーとかエントリーなどを後ろに続けます。『/』はそのサイト全てということです。 でもサーバーのルートって言ったって、このサイトはレンタルサーバーのブログじゃなくてSeesaaのブログなんだから、サーバーのルートには勝手にファイル置けません。ちなみに、Seesaaブログではあらかじめrobots.txtに以下の記述がされています。
User-agent: BecomeJPBot
Disallow: /
要するに、BecomeJPBotはサイト内を見るなということです。しかしここは間借り人は触れません。Seesaaなどの無料ブログサービスを使っていて、サーバーのルートにrobot.txtを勝手に置くことができない場合のために、以下の選択肢もありました。

2. インデックスさせないことを記したメタタグをHTMLに記せ。

例えばこうです。
<meta name="robots" content="noindex">
これをページごとにHTMLのhead部分に挿入しろということです。これなら無料ブログサービスを間借りしている身でも可能です。(HTMLの修正を許さないブログサービスではこれも無理ですが。)いやあ、めでたい、めでたい。これで一件落着かと思いきや、重大なことが。


元のサイトすでに削除しとります…。ぁぁ…。

記事を消しただけではなく、サイト丸ごととっくに削除しています。そもそも今回の引越しの目的は、とっとと元のサイトを引き払うということだったので、このサイトの立ち上げと同時にバッサリいっちゃってます。ってことは、メタタグを入れるHTMLなんてものはすでにどこにもありません。

もう一回同じホスト名でSeesaaにサイトを作りメタタグを入れようかと目論み、ダメもとで新規開設を申し込みましたが、ホスト名はすでに使われているってことで却下です。まあ、あたり前です。携帯の番号なども、使われなくなった番号をすぐに次の人に割り当てたりしませんから。一定期間(それとも永久にか?)は欠番扱いにして使わせないようにするはずです。

もうひとつダメもとで、Googleのウェブマスターツールの『URLの削除』をリクエストしましたが、やはりこれも「あんた、やれっつったことやってないんだからダメだよ。」とあっさり拒否されました。これはrobot.txtとかメタタグのことなんですが、それができないから困ってんだよ!と開き直っても、「あんたが悪い」と言い放たれるのがオチです。

もう、わかんないや…。

SeesaaとGoogleには相談メール出してみるつもりですが、それでダメならあとはなるようにしかならないってことで。

tatutori.gif




2009年06月14日 17:30 | ブログ | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。