たった今、最後(になるはず)の一本を吸ってきました。少し前ここで宣言したように、今から禁煙態勢に入ります。煙草を吸い始めて20数年、吸い始めのころはともかくとして、その後は一日たりとも休むことなく吸い続けてきたわけです。これだけ長きにわたって継続したものは僕には他にありません。『継続は力なり』、どこかの予備校のキャッチフレーズみたいですが、これだけははっきり言えます。喫煙を継続しても何の力もつかなかったよ、と。

さて、前回の禁煙記事を書いた時、僕は『できることなら楽して禁煙したい』とヌカしていました。禁煙パッチがよさそうだとか、いや保険適用の禁煙外来が一番安く上がりそうだとか、こんなことを書き散らかしていたんですが結局こうなりました。
 
The 我慢!

禁煙パッチを始めとした禁煙グッズや禁煙外来を、否定するつもりは一切ありませんし、それらに対していかなる負のベクトルの情報を得ているわけではないのですが、ひとことで言ってしまえば、ブログネタとしてはこっちのほうが面白くねぇ?ってことです。

「あー、禁煙パッチで禁煙するってこんなに楽チンなんだぁ。スパスパスパー」なんて記事より、絶え間なく襲いかかる誘惑に七転八倒して耐えているって方が面白いじゃないですか。で、僕の場合はさらに筋金入りのヘタレだったりするわけで、よりスリリングな禁煙日記になること間違いなしです。もっとも、筋金入りのためあっさり挫折してってことにもなりかねませんが…。

そもそも禁煙の動機としては、これまで敢えて黙殺していたものを含めれば諸々ありまして、
  1. カミさん一派(カミさん+子供)の冷やかな視線及び実力行使
  2. 健康に対する不安
  3. ムダ銭の撲滅
などなど、代表的なものをあげるととてもありきたりでフツーなんですけど、最近特に大きくなった動機としては2番目と3番目でしょうかね。

健康に関しては、僕は室内とか周りに人がいるところではほとんど吸わないので、ここには抵抗勢力であるカミさん一派は含まれていません。全くもって僕だけの健康のことを言っているのですが…(こうはっきり書くと自分がひどいろくでなしに思えます)。風邪でもないのに咳こんだり、指先がたまにしびれる感覚とか、胸が痛むこともあり、へんな動悸があったりと、煙草のせいで発生するあるいはリスクが激増する病気なんてものにも最近とても敏感になってきています。でもカッコつけるわけではありませんが、自分の健康への不安と言うのは、むしろ自分のためではなく、カミさん一派のためであったりします。せめて生きながらえて罪滅ぼししなきゃいけないので。

3番目。これも今となっては計り知れなく大きな動機です。もう本当に、煙草吸ってなかったらインサイトが買えたのに!ってくらいの無駄金を気がついたら使っていました。煙草ごときに!別にインサイトが欲しいわけじゃないんですけど。一日一箱を20数年吸い続けていると、車が買えるほどになるなんて、吸い始める前にこの計算しておきたかった…。今は正直言って、無駄金は一切許されない状況にありますから。

どちらにしても、ここで宣言する以上、絶対に禁煙を成功させるつもりです。ということで、どうか暖かい目で見てやってください。





2009年04月01日 20:12 | 禁煙 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。