先日書いた『花粉症歴25年以上』という記事に対して 「ポレノンを試してみてください。」というコメントをいただいたのですが、僕はポレノンが何者なのかわからなかったので調べてみたところ、これまでにない概念から生まれたという花粉症対策グッズでした。ちょっと面白そうだったので書いてみました。

ポレノン(Pollenon)がどんなものかというと、
・シュッとひと吹き「見えないマスク」!
・花粉を包み込み、吸着させ、除去する。
・マスクがいらない。マスクをする場合はマスクに吹けばさらに効果が高まる。
・速効性がある。

飛んでいる花粉はバラバラなので粘膜に吸着しやすく、吸着すれば不快な症状を引き起こす恐れがあるのだけれども、ここにペクチンを与えると花粉の表面をペクチンがくるんで不快を起こす成分を無力化する。また花粉には多量のプラスイオンが存在するが、ここに強いマイナスイオンを帯びたDNA(核酸)を与えると、ペクチンで覆われた花粉を大きな塊にしてしまい、さらに粘膜に吸着しづらくしたうえで除去する。
抜粋し、まとめましたが、開発元のホームページにはこのようなことが書かれていました。

直接鼻に向かって、あるいはマスクに霧吹き状に吹きかけることで、付いた花粉が身体に対して悪さをできないように無力化してしまうということのようです。身体に対して何かを働きかけるのではなくて、花粉を身体に影響のない姿に変えてしまうというところがポイントでしょうか。『おもいっきりTV』とか『特ダネ』などテレビ番組でもとりあげられているようです。

10数年前の花粉症の症状がひどかったころであれば僕も試してみようかと思ったかもしれませんが、最近は以前より症状が軽くなりましたからね。でも先日書いたように、今年は近年とは違い一度収まったはずの症状が先週またでてきてしまったのですが、結局今週になったら収まってしまいました。我がことながらよくわかりません。

花粉症対策で困った方がいらっしゃれば、ひとつの選択肢としてアリかもしれません。




≪花粉症カテゴリの最新記事≫

2009年03月24日 14:16 | 花粉症 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。